長崎県 聖火ランナー辞退を別理由で提案

NEWS

共同通信によると、森喜朗氏の女性蔑視発言を受け、長崎県佐世保市の女性が聖火ランナーを辞退したことに対し、長崎県が辞退の理由を「諸般の事情」「組織委への不満」などに変更するよう提案していたことがわかった。

タイトルとURLをコピーしました