批准しないと始まらない!女性差別撤廃条約「選択議定書」の批准を求める署名・ハッシュタグアクション

ACTION

1979年、あらゆる形態の女性差別をなくすことを目的とした「女性差別撤廃条約」が制定され、日本は1985年に批准した。その後、この条約の実効性を高めるために「選択議定書」が制定されたが、これを日本はまだ批准していない。

女性差別撤廃条約実現アクション(OP-CEDAWアクション)では、国際女性デーに向けてハッシュタグアクションをスタート。
「#女性の権利を国際基準に」というハッシュタグを、女性差別撤廃条約「選択議定書」の批准を求めるオンライン署名のリンクと一緒にSNSで発信するというもの。

ハッシュタグ・アクションへの参加方法
①まだオンライン署名をしていない人は、以下のページから署名にご協力ください。
 署名はこちらから → http://chng.it/s2PdDzStZQ
②オンライン署名ページを #女性の権利を国際基準に のハッシュタグをつけてSNS等に投稿してくださ   
い。あなたが批准が必要だと思う理由も一緒にアピールしましょう。
③同じハッシュタグの投稿で共感できるものにはリツイートや「いいね!」を押して連帯してください。

<OP-CEDAWアクションのSNS>
Faceook https://www.facebook.com/opcedawjapan
Twitter https://twitter.com/opcedawjapan
Youtube https://www.youtube.com/channel/UClczdRQpCXTIgP9GoWQ9roA
HP https://opcedawjapan.wordpress.com/

タイトルとURLをコピーしました