豊島区 生理用品を画像を見せるだけ無料配布 #生理の貧困

NEWS

豊島区は3月15(月)より、金銭的事情等で生理用品が買えない女性に防災備蓄用の生理用品を無料配布することを決定しました。
本人証明等の提示も不要で、専用カード(スマートフォンの画像でもOK)を提示するだけ受け取れるとのこと。生理用品だけではなく、備蓄用の食料品も同時に配布されます。当事者の実情に寄り添ったきめ細やかなサービスが評価を受けています。

専用カード(スマートフォンの画像でもOK)
緊急配布場所
  • 豊島区立男女平等推進センター:100パック
  • 豊島区民社会福祉協議会: 100パック
  • 豊島区本庁舎4階「女性相談」:30パック
  • としまフードサポートプロジェクトを通じた支援分:500パック 
緊急配布場所
  • 生理用ナプキン:30個入り1パック
  •  アルファ化米:1パック
  • 災害救助用クラッカー:26枚入り1パック
  • 保存用ビスケット:15枚入り1パック
配布方法

配布窓口に設置した専用カードを提示することで配布(スマートフォン画面などでの画面提示も可)。
本人証明等の提示は必要なし。
1家庭につき原則1パック配布(家族が多い場合などは要相談)。

タイトルとURLをコピーしました