「渡辺直美をブタ=オリンピッグ」に。東京五輪開会式責任者の女性蔑視提案

3月25日に聖火リレーのスタートを控える東京五輪。その開会式の責任者が、出演予定者の渡辺直美をブタとして演じさせるプランを提案し、関係者から批判を受けて撤回に追い込まれていたことが、「週刊文春」の取材でわかった。

「渡辺直美をブタ=オリンピッグに」東京五輪開会式「責任者」が差別的演出プラン | 文春オンライン
3月25日に聖火リレーのスタートを控える東京五輪。その開会式の責任者が、出演予定者の渡辺直美をブタとして演じさせるプランを提案し、関係者から批判を受けて撤回に追い込まれていたことが、「週刊文春」の取材…

佐々木氏は18日に謝罪文を発表。辞意を表明した。
昨年3月にチームメンバーだけが参加するチャットでの発言だったという。
チャットに参加していた女性から〈容姿のことをその様に例えるのが気分よくないです/女性目線かもしれませんが、理解できません〉と投稿。
他の男性メンバーからも〈眩暈がするほどヤバい〉と反対の声があがり、提案は撤回された。

エラー|NHK NEWS WEB

謝罪文の中で佐々木氏は、「非常に不適切な表現がありました。スタッフから非常に怒られ、私も、その場で、大変恥ずかしながら、スタッフからの率直な直言で目が覚めました」と説明した。

五輪開会式責任者が辞意「大変な侮辱となる私の発言で」:朝日新聞デジタル
 今夏に延期となった東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの開閉会式の演出を統括するクリエーティブディレクターの佐々木宏氏(66)が18日、辞意を表明した。開会式に出演予定だったタレントの渡辺直美さ…

渡辺直美さんのコメントはこちら。

このURLの記事はみつかりませんでした - エキサイトニュース
タイトルとURLをコピーしました