「中絶薬に関する緊急声明」国際セーフ・アボーション・デーJapanプロジェクト

NEWS

安全な避妊と安全な人工中絶を選択できる権利を求める「国際セーフ・アボーション・デーJapanプロジェクト」が3月30日、「中絶薬(流産処置薬)に関する緊急声明」を発表しました。

声明の要旨は下記の3項目となります。

  1. 中絶薬(流産処置薬)の承認が、日本でも、安全な中絶のために必要です。
  2. 中絶薬を、安価で入手しやすくすることが、個々のヘルスケアにとって必要です。
  3. からだの発達と年齢に応じた相談・支援につながりやすい環境と教育が必要です。

▼国際セーフ・アボーション・デーJapanプロジェクト
https://2020-japan.webnode.jp/

タイトルとURLをコピーしました