【署名】婦人科医療における痛みを緩和してください

ACTION

「痛くない婦人科 プロジェクト」により婦人科医療での麻酔処置の保険適用を求める署名運動が始まりました。

▼署名サイトはこちら
婦人科医療における痛みを緩和してください

日本では婦人科領域における麻酔や痛みの緩和処置は見過ごされてきました。
普通分娩の普及率は欧米に大きく遅れをとっており、子宮内ホルモン器具「ミレーナ」の挿入や子宮体がん検査では麻酔が使用できるにも関わらず、医師からそれを提示されることは少ない現状があります。

Twitter上ではこれらの「婦人科領域における痛みの軽視」が話題となりました。

これらのTwitter上での議論から「痛くない婦人科 プロジェクト」による署名運動に発展。
また、「婦人科医療に保険適用での麻酔処置を」というハッシュタグ発案され、多くの女性が今まで聞き届けられなかった声を上げています。

タイトルとURLをコピーしました