日本歴史学協会がハラスメントについての声明を発表

NEWS

歴史学者の呉座勇一氏が英文学者の北村紗衣氏に対し、長年に渡りTwitterの鍵アカウント内でハラスメントと誹謗中傷を繰り返していた事件を受けて、日本歴史学協会が声明を発表しました。

声明内で同団体は、歴史学界内で呉座勇一氏以外にも重大なハラスメント行為があったこと、その経緯が明らかになった際に、主に女性研究者に対する二次加害が存在したことも認めています。また長年のこの問題がハラスメントをする加害当事者だけでなく、それを看過してきた歴史学界の構造的問題であることを指摘するとともに、それが「自由闊達で平等な歴史研究活動の実現」という学問の精神を脅かすものであるとしています。

タイトルとURLをコピーしました