「ウィメンズマーチ東京2021」が賛同団体を募集中

EVENT

今年も「国際女性デー」の3月8日に「ウィメンズマーチ東京2021」が開催されます。
「ウィメンズマーチ東京2021」では賛同団体を募集中。賛同金は無料で、「ウィメンズマーチ東京2021」のウェブサイトやSNSに掲載されるほか、当日のオンライン集会でコメントもできます。〆切は2021年3月7日。
当日はオンライン集会とデモ行進が開催されます。
※デモ行進は新型コロナウィルスの感染状況により変更になる可能性があります

▼お申し込みはこちらから

▼ウィメンズマーチ東京2021
https://womensmarchtokyo.wordpress.com

「ウィメンズマーチ」とは?

2017年1月12日、トランプ大統領就任の翌日に、排他的で女性蔑視なトランプ政権に対する反対表明運動として、アメリカや世界の各都市で女性達による大規模な行進デモが行われました。同日、米各都市のみならず、世界中の都市でも同様のデモが行われました。主催である「ワシントンでの女性の行進(Women’s March on Washington)」の発表によると、最終的に673カ所、495万6000人が集結したと言われます。このような「行進による大統領への反対デモ」はアメリカ史上初めてのことでした。運動はその後、世界中の都市へ広がり、東京でも2017年から毎年3月8日の「国際女性デー」に行われています。

3月8日「国際女性デー」とは?

1904年3月8日にアメリカのニューヨークで起こった婦人参政権を求めるデモを起源とし、国連によって制定された「女性への差別撤廃と女性の地位を訴える」日。世界中で女性差別撤廃、ジェンダー平等を求めるイベントが開催されます。イタリアでは「ミモザの日」としても知られ、街中にミモザが飾られ、男性から女性にミモザの花束を贈る習わしとなっています。2021年の「国際女性デー」のテーマは「リーダーシップを発揮する女性たち:コロナ禍の世界で平等な未来を実現する」と発表されています。

タイトルとURLをコピーしました